読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムパフォ】20160504アム茶パフォ大会の感想(その参)【No.13~No.18】

どうも、「モチベが迷子」  おおと こてつ です。

や~最近いろんな趣味が熱くなる場面に恵まれ過ぎて嬉し辛いですね~ 

「やりたいこと を やりたいとき に やりたい」性分、ブログ(?)の更新がバラッバラな感じですが、細かいことは気にせずマイペース全開で行きますね~

 

No.13 遠藤出人 さん

楽曲は DEAD END 

遠藤出人…えんどうでっと……えんどうでっとえんどうでっとえんどう……でっとえんどう……

ハッ!?

デッドエンド!?

www.youtube.com

エントリーネームの時点で 既にネタが始まっていたのですね…サイレンランプが置かれるあたりまで普通に気付かなかったです。

まず見た目のインパクト…この場での囚人服は強烈です……また、コント仕立ての動きの挙動一つ一つが面白く、止まるべきトコロでしっかり止まっている…と言えばいいのでしょうか、演技技術もさりげなく高いです。それでいて閉店オチに持っていくべく矢印を踏み外していき、ゲーム内音声の「アブナイ」すら味方につけるネタの重ね様…非常にエンターテイメント性が高いですね。

とにかく小道具(大道具というべきか)のギミックが新しいアム茶の特性を上手く生かしていて「凄く斬新なアイデアだ!」と大きく感じました!

 

No.14 ハッシー さん

楽曲は ……忘れました…

=動画は公開されていません= 

動画に残らない部分も感想に残そうと思ってたんですけどね…忘れてしまったんですよorz

細かい演技内容に関しては覚えていないのですが、「綺麗にまとまったパフォで華麗にフルコンを決めていた」ことだけ覚えているので、そのことだけ刻んでおきますね。

 

No.15 エレメンタルリンガーハット さん

 楽曲は Elemental Creation

エレクリだーーー(チャーーラーラーrーtrwrgwウィmrgtzbダツツダツツダツツ……

……

…………

www.youtube.com

このアムパフォの最初のエントリー者で自称・日本最南端の譜面無視系DDRパフォーマーです!ぶっ飛ばすぞ!という本当にぶっ飛んだコメントをされていました。初っ端からアクセル全開です。

迎えた本番、「何をしでかすかわからない」異様なオーラを身にまとい、「何かするぞ!」のタイミングで閉店しました……

……

…いや、これ…当の本人からしてみれば残念無念でたまらないところなのでしょうが、ギャラリーからしてみるとそれすらも笑いとして昇華されています。いや~笑いの神が舞い降りましたね~

 

No.16 ししゃも さん

楽曲は ちくわパフェだよ☆CKP 

謎のプリントTシャツ…描かれているのはN○MKOのアイツ?

www.youtube.com

なんだか凄く気になるシャツで現れ、そこに描かれたキャラを見せつけることなくちくパを踊り、去っていきました…凄く気になる!某太鼓の○人の彼ですよね。なんだか体格に違和感が…シュールですね。こういうの好きですよ。

そういえば大会に前日にこんなものを作っていたので凄くタイムリーに感じました。

歌詞にはバニラアイスとありますが↓の絵には抹茶アイスが盛られているのでそれに合わせました。

f:id:sumisiu:20160704214106p:plain

意外なことに、ちくわと抹茶アイスって凄く合うんですよ~お互いに「しょっぱ過ぎない」「甘過ぎない」でケンカをしないのと、両方が和の食材(ちくわと抹茶ね)なのでミスマッチに見えてきちんと調和がとれている…この組み合わせ、絶妙です!面白い味なので一度お試しあれ!!

 

No.17 TSF さん

楽曲は SILVER DREAM

この譜面……楽しいぞ…!

www.youtube.com

面白い譜面を紹介するシリーズです。SILVER DREAMはBEGINNER譜面だと「矢印が右と左にしか来ない」特性があり、両パネルの上でビートを刻み続けていれば誰でも楽しくクルクル遊べる、ということを紹介してくれています。

MCでも語ってくれましたが、この茶屋町の表台でプレイできることはDDRerにとって憧れであり、その舞台を多くのDDRerと共にできるこの大会は素敵な場なんだということを改めて思いました。この文化、広げていきたいですね…!

 

No.18 YUNげ界の人でなし達 さん

楽曲は 海神 

 海神 巫女 との 舞踏 …

人非ざる者 の 舞い   人非ざる者 を 呼ぶ …!

www.youtube.com

~前半の感想~ 

楽曲のモチーフに合った衣装、小道具に合わせ、「ダンス」というより「祭儀の舞」という色が濃い動きも際立ち、世界観・雰囲気合わせて非常に一体感の感じられるパフォーマンスでした。和のテイストをビンビン感じられますねぇ~や~素晴らしい~

衣装の袖のヒラつきにより動きの効果が何倍にも膨れ上がってます。(語彙力無さ過ぎて言いたいことがほとんど伝わらない文章)…なんというか、衣装とそれに合わせた動き方に高いセンスを感じるんです!

~後半の感想~

 

  全部持っていかれました

 

後半に向けて「来るぞ…来るぞ……!」っていう感覚が有るじゃないですか。その盛り上がるタイミングで見事に展開をひっくり返してくれました。

タイミングが神がかっていて…ああそうか……あなた達は人ではなく神なのか…!

神秘的なパフォーマンスだったはずがコントとして完結しました。「えーっ!(嘘でしょ)」って言いたくなる気持ち笑いとが同時に込み上げてくる不思議な世界でした。ある意味神秘的なのか…

 

 

アム茶でDDRの遊び方がドンドン開拓されていっててワックワクしますね~

次回は(その参)【No.19~No.24】(番外編)【可愛いおっさん選手権】の2本立てでお送りします。

 

ではでは